9月6日に発生した北海道胆振東部地震で、尊い命を失われた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様へ、心よりお悔やみを申し上げます。
また情報新聞陽だまりの配布エリアである札幌市清田区里塚、並びに北広島市大曲並木地区の地盤沈下やがけ崩れ、液状化現象等により数多くの建物に甚大な被害が生じ、未だ避難生活を余儀なくされている方々がいらっしゃいます。皆様の暮らしが一日も早く復帰されるよう、願っております。
この度の震災は誰もが寝静まる時間帯を襲われたことに加え、いままで経験したことのない長時間停電を受けたこともあり、弊社と致しましても、6日木曜日と7日金曜日の2日間の営業を急遽停止しておりましたが、10日月曜日より通常業務を再開させて頂いております。
尚、この地震による10月号の発刊日、及び配布エリア・発刊部数等の変更はありませんので、引き続き宜しくお願い致します。
情報新聞陽だまりは元々、2011年の東日本大震災の際に、暗い気持ちに包まれていた地域の方々に明るい話題をお届けし、少しでも笑顔を取り戻して頂き、地元の商業にも元気になって頂くために創刊をしたフリーペーパーですので、いまこそ、創業理念の精神をもって、皆様のお役に立てるよう、邁進して参ります。

ナリオデザインスタヂオ代表
情報新聞陽だまり 責任者
成 田 則 夫